薬剤師転職サイト特集【※大手転職サイトを比較中】

薬剤師転職時のポイントって?

当サイトにお越しいただいた薬剤師の方の大半は、「転職をしようか悩んでいる」または「ご自身の希望通りの転職先を探している」、という方ではないでしょうか?
薬剤師の転職を上手に進めるポイントは「転職サイトを活用する」です。転職初心者であればなおさら、一人での転職活動はおすすめできません。

その理由としては、「リクナビ薬剤師」などの転職サイトを活用すれば、転職に付随する様々な手続きのサポートが受けられる上、一人では決して見つけられないような求人案件を複数紹介してもらう事が可能になるからです。

また、希望を伝えると、あなたに合ったピッタリの案件をエージェントがピックアップしてくれるので、非常に効率よく転職活動ができます。

他にも不安に思っている事や、悩みなどの相談事にも的確なアドバイスをもらうことができるので、転職をお考えであれば活用しない手はないでしょう!

↓ 薬剤師転職サービス最新版の人気ランキング ↓

  サービス名 利用料金 対応の雇用形態 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 正社員・パート 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
詳細
【リクナビ薬剤師の特徴3つを押さえよう】
@、リクルートが全力サポートする薬剤師の転職サービス!知名度はもちろん、実績も最高クラス!
A、正社員だけではなく、パートの求人案件も充実!家庭のあるママさん薬剤師にも好評です。
B、年収アップでの転職交渉に強い!正社員で100万円〜200万円アップのケースも多数です。


>>「リクナビ薬剤師」の公式HPへ
エムスリーキャリア 無料 正社員・パート
派遣
エムスリーキャリア
株式会社
詳細
【エムスリーキャリアの特徴3つを押さえよう】
@、医療分野の転職エージェントとして最大規模を誇る。豊富な医療機関とのコネで求人案件が多数!
A、働きやすさにこだわれるから、あなたが最も重要視する希望に沿ったカタチで転職活動が進む。
B、派遣の求人案件は業界随一。また、転職先も調剤薬局から大手法人までカバーしているのが魅力。


>>「エムスリーキャリア」の公式HPへ
マイナビ薬剤師 無料 正社員 株式会社マイナビ 詳細
【マイナビ薬剤師の特徴3つを押さえよう】
@、株式会社マイナビ運営で、安心感は抜群です。一人当たり平均20社以上もの求人先を紹介中!
A、多くの求人を比較できるからこそ、後悔の無い転職が出来る!ゆっくり検討したい方にピッタリ。
B、「職場復帰」「キャリア」「はじめての転職」etcそれぞれのテーマに沿った相談会も実施中。


>>「マイナビ薬剤師」の公式HPへ
ヤクステ 無料 正社員 株式会社
グローアップ
詳細
【ヤクステの特徴3つを押さえよう】
@、2008年創業のベンチャーながらも、薬剤師転職市場で徐々に地位を獲得している「ヤクステ」
A、ヤクステを利用して転職をした薬剤師さんの離職率は1%以下という、ミスマッチの少なさは◎
B、ヘッドハンティング事業が本職のため、経験のある薬剤師さんは好条件の求人に出会いやすい。


>>「ヤクステ」の公式HPへ
ヤクジョブ 無料 正社員・派遣 クラシス株式会社 詳細
【ヤクジョブの特徴3つを押さえよう】
@、正社員だけではなく、派遣・紹介予定派遣案件にも強みがある「ヤクジョブ」も人気です。
A、無料登録のみで利用できる福利厚生サービスあり!就業中でなくても利用できるのは嬉しい。
B、嬉しい土日休みの案件や、管理薬剤師や役職付の案件なども充実しています。


>>「ヤクジョブ」の公式HPへ

[注目!] 複数サービスの利用でより希望の転職が叶う!

薬剤師の資格を持つ方の中には、転職を考えている人もいるでしょう。転職する場合には求人に目が行きがちですが、その前に現在の職場、あるいは仕事について、どんな不満があるのか、あるいは新たな仕事・職場としてどのような希望があるのかを、じっくり考える必要があります。特に不満が原因で環境を改善するための転職の場合には、具体的にどの部分を改善したいのか、自分でしっかり分析する必要があります。単純に仕事内容が不満か、もしくは労働環境、給与、人間関係など不満を感じうる点はいくつもありますので、まずはそれを特定することが大切です。

そして、次にすべきことは、それらの不満は、現在の職場で解決できないかどうか考えることです。転職をするには時間と労力が必要ですし、転職に伴うリスクも当然存在します。現在の職場で改善できるならば、そのための労力と転職のための労力を比較しておきましょう。不満点が明らかにならないままに、とにかく職場を変えようと安易に転職してしまうと、新たな職場でも同じ失敗を繰り返すという危険性もあります。

また、これらの不満点を明らかにしておくと、転職の希望先も自ずと絞られてきます。転職サイトを利用して求人を探す際にも、条件を絞って効率よく探すことができます。また、方向性が決まれば長いスパンでの計画も立てやすくなります。例えば薬剤師として、将来的にどのようなキャリアプランを持つことが可能かということです。転職の理由は消極的なものが多いかもしれませんが、雇う側としては積極的な理由を求めています。人材不足のところなどは理由は特に聞かれないでしょうが、環境のいい職場などは必ずここがポイントになります。しっかりしたキャリアプランを持ち、それを理由として希望を出せば、積極的な転職理由に充分なります。

薬剤師が転職を成功させるためのポイントとしては、情報収集も重要です。転職に関する情報は、店舗に貼られた求人広告をはじめ、求人雑誌、あるいはハローワークを利用するのもいいでしょう。ただ、自宅にいながら利用でき、効率的に情報を集めるにはリクナビ・マイナビ薬剤師など転職サイトが一番です。特に、薬剤師の転職に特化した支援サービスを利用すると、求人を絞り込む手間が省けますし、転職の際のノウハウやサポートも充実しています。ネット上の転職サービスは登録制になっており、一度登録しておけば希望にあった求人を自動で探してくれます。何かとメリットの多いサービスになっています。


Copyright (C) 2014 薬剤師転職サイト特集【※大手転職サイトを比較中】 All Rights Reserved.